携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Google新作発表!噂通り、スマートフォン「Pixel」を発表

10月4日(日本時間10月5日午前1時頃)Googleの新作発表会が行われました。
内容はほぼ噂されていた通りのような気がしますが、詳細を調べてみました。

Google初の独自開発スマートフォン「Pixel」「Pixel XL」

f:id:takeiteasy7:20161005102054j:plain

これまでのNexusシリーズに代わる新たなスマートフォンとしてPixelを発表し、アメリカ、オーストラリア、カナダ、ドイツ、イギリスでは発売時点で予約開始、10月13日にはインドで予約が開始します。
価格は649ドルで、iphoneより100ドル程度安いことになります。

最大の特徴として、ソフトウェアだけでなく、サービス、ハードウェアまでのすべてを自社で作成したGoogleで初めてオリジナルスマートフォンになります。(NexusはASUSが手掛けていた)
また、パーソナルアシスト機能「Google assistant」を搭載した初のモデルとなります。
Google assistantはiphoneのsiriのように音声で会話をするような機能です。
Googleアプリ内ではこれまでも使用出来ていましたが、本体に標準装備は初めてになります。

「Pixel」「Pixel XL」の概要

f:id:takeiteasy7:20161005105047j:plain

Pixelは5インチ,解像度1080×1920ドットの有機ELパネル,Pixel XLは5.5インチ,解像度1440×2560ドットの有機ELパネルを採用しており、アウトカメラは1230万画素、カメラテスト「DxOMark」で89点を獲得(iphoneは86点)しており、連写して,その中からベターな1枚を選んでくれる「Smartburst」や、シャッターラグなしでHDR撮影できる「HDR+」、そしてビデオ撮影時の手ブレ補正機能を利用できる。
さらに、撮影した写真とビデオ、容量無制限のオンラインストレージに保存可能というサービスがつけられるのもGoogle独自機種の大きなメリットだと思います。

本体カラーはブラック、シルバーの2種類+数量限定カラーのブルーが発表されています。
更に、スマートフォンユーザーにはうれしい、急速充電機能に対応しており、その性能は何と15分の充電で7時間駆動が可能とのことですので、充電時間があまり取れなくても心配ないようです。

サポート面では、24時間365日のカスタマーサポートにiOSバイスからのデータ移行のしやすさなどがアピールポイントになっています。

このほかにも、VR機、Google Home、Chromecast Ultra、Google WI-FIなどが発表されました。


Pixelのパーソナルアシスト機能「Google assistant」が現在日本語に対応しておらず、日本での発売時期は未定となっております。
しかし、Googleストアで日本語の商品アナウンスページがあるので、日本での発売も近いうちに発表があるのではないかと思います。
Pixelスマートフォンの新しい巨大勢力になる予感がしますね!