携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

IOS10で表示されるようになったロック画面のウィジェットを非表示にする方法

IOS10から、ロック画面で右にスワイプするとウィジェットが出るようになりました。
IOS10以前の慣れで、ついロック解除のつもりで右スワイプすると、ウィジェットが登場してしまったなんて人もいるのではないでしょうか。

自分好みにカスタマイズ

iphoneウィジェットIOS10

ロック画面で右スワイプして上のような画面が出たら一番下までスクロールすると編集が出来ます。
編集画面では、表示の有無、表示順が設定できます。
ウィジェットに対応しているアプリをインストールしていれば、この編集画面で選択できるようになります。
ちなみに私はアクセス数が気になるので、はてなブログウィジェットを上のほうに持ってきて暇さえあれば確認しています。
現在はまだそんなに多くのアプリが対応しているわけではないので、ほぼ純正のアプリのみですが、今後増えていくと思います。

ウィジェットの非表示方法

始めにウィジェットのには、ロック画面をパスコードロックしている人限定になります。
普段パスコードを使用していない人はウィジェットの非表示が出来ません。

iphone設定TouchIDとパスコードウィジェット非表示

パスコードを使用使用している人であれば「設定→Touch IDとパスワード→今日の表示」をオフにすることで非表示にすることが出来ます。
この画面では他にもsiriやホームコントロールなどのオンオフも設定出来ます。

このほかにもIOS10からはプリインストールされているappの削除も出来るようになりました。
こちらは、インストールしたappを削除する得と同じようにappのアイコンを長押しすると左上に×が出ますので、削除が可能で、appストアから再インストールも可能なので、不要なappを削除出来ます。

ウィジェットのカスタマイズやプリインストールappの削除が出来るようになり、さらに自分好みのiphoneを作ることが出来ますので、是非試してみてください。