携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Galaxy Note 7が再び販売停止

GALAXYNOTE7Samsung

日本では未発売ですが、世界10か国で既に販売されていたGalaxy Note 7ですが、リチウムバッテリーの不具合により、爆発事故が相次いでいました。
Samsungは販売後すぐにリコールしていましたが、先日再販売を開始しました。

交換後も爆発事故

GALAXYNOTE7爆発溶ける

不具合を直した機種を再販開始したばかりのSamsungですが、販売再開後の売り上げはとても好調でした。
しかし、交換後の本体からも発火してしまう事件が起きました。

サウスウェスト機はGlaxy Note 7の発火により緊急退避

サウスウェスト航空はルイビルボルチモア行きの便が、機内で端末から発火したため、乗客を退避させ現在もゲートに停機中であることを伝えたました。
「乗客および乗務員全員が客室扉から無事に降機した。乗客は他のサウスウェスト機に塔乗して最終目的地へ向かう予定」と広報担当者が説明した。
サウスウェスト航空はSamsung製である可能性が高いと発表したが、機種名は公表しませんでした。
しかし、持ち主の情報からGlaxy Note 7の交換後端末だということが発覚しました。

これについてSamsungは「端末が回収できるまで、この事象に新しいNote7が関わっているかどうかは確認できない。現在当局およびサウスウェストと協力して、端末の回収と原因の究明に努めている。調査結果がわかり次第、詳細な情報を伝える予定。」と曖昧なコメントを出していました。

13歳の少女の手の中で、突然Galaxy Note 7が溶け出す。

彼女の話では、小学校に通う兄弟を待っていたところ、突然手の中のGalaxy Note 7から煙が上がり、保護ケースを溶かし始めたのだそう。驚いた彼女は、慌てて端末を投げ捨てましたが、親指にやけどを負ってしまいました。
彼女の父親はメディアに対し、「新しい携帯は安全だと思っていた」とし、「交換されるべき携帯が交換されていないとしても、娘や誰かが傷つけられる理由にはならない」と怒りに満ちたコメントを発しています。

これに対しSamsungは、「真剣に調査し、彼女家族に対して出来ることは何でもしたい」と述べ、原因を究明中であるとコメントしています。

アメリカ大手キャリア4社すべてがGalaxy Note 7の販売&交換停止を発表

今回紹介した2件以外にもあと2件の発火事件があり、交換後の機種では合計4件の発火してしまいました。
これを受けアメリカ大手キャリア4社すべてがGalaxy Note 7の販売&交換停止を発表し、他のスマートフォンへの交換を始めたそうです。

これを受け、これまで曖昧な回答しかしてこなかったSamsungも、今回正式にユーザーの安全を第一とし、世界の各キャリアやリテールパートナーに販売と交換を中止するように通達している。また、同社は交換前および交換後の同機を所有しているユーザーに、電源を落として使用を中止するように呼びかけている。

対応がかなり後手に回ってしまったSamsungですが、果たして失った信頼を取り戻すことはできるのでしょうか。
尚、Galaxy Note 7の再販時期は未定です。このまま再販しないほうが良い気もしますが。。。
また、購入者に対する補填についてもまだ発表がありません。
早いうちにアクションを起こさないと会社自体が命取りになる可能性もある今回の事件なので、Samsungの次のアクションに注目です。