携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

10月25日からApple Payが使える!?IOS10.1.0公開間近

f:id:takeiteasy7:20161012120250p:plain

Appleによる電子決済サービスApple Payは10月下旬ごろから使用が開始される予定です。
Apple Payが開始されれば、対応機種で対応のアプリを使用すればsuicaやQUICPayなどの決済ができるようになります。
iphone7シリーズやApple Watch Series 2のみの機能だと思っている人も多いと思いますが、フェリカポートがついているのはその2シリーズのみなので、suica等のかざして通ったりすることはiphone7以前のシリーズでは出来ませんが、appやweb上から映画のチケット決済等はiphone6シリーズ、6Sシリーズ、iphoneSEでも行うことが出来ます。

目次

Apple Payを使用するにはアップデートが必要

f:id:takeiteasy7:20161021103350j:plain

Apple Payの使用開始には、iphoneやapple watchのOSアップデートと使用側のアップデート、メンテナンスも必要となります。

AppleはIOS10.1のローンチはまだ告知しておりませんが、JR東日本が2016年10月25日(火)午前1:00 ~ 午前4:00までの間、臨時のシステムメンテナンスをすることが公式ページでアナウンスされています。

JR東日本:モバイルSuica>システムメンテナンス情報

Apple Payについてということには触れていませんが、suicaサービスのほぼ全てがメンテナンス対象ということで、Apple Payへの対応の為とみてほぼ間違えがないでしょう。

恐らく10月25日深夜か、その周辺でIOS10.1.0のアップデートが公開になり、Apple Payの本格運用がスタートすると思います。

AppleやQUICPayはまだアップデートやメンテナンスの情報を出していません。

iOS10.1.0では純正地図アプリも変わる!?

f:id:takeiteasy7:20160921154145j:plain

iOS10.1.0でApple Payが使用できるようになると言われていますが、もちろんその他にもアップデートされるものがあります。
今回は純正の地図アプリ上で乗り換え時間と運賃の確認が出来る、乗換検索機能が追加になるようです。
これによって、純正の地図アプリで路線図や、駅構内の連絡通路の表示も可能で、SIriもマップからの乗換検索を行えるようになります。

最初は東京、大阪の限定的な地域のみの対応ですが、徐々に全国版になっていくと思います。


androidでは既にモバイルsuicaは対応していますが、国内ではあまり普及していないように思えます。
今や、スマートフォンの国内ユーザーの半数以上はiphoneを使用している為、Apple Payのスタートで日本の通勤、通学風景は変わるのでしょうか。