携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Apple Pay開始間近!コンビニなどではロゴも登場!?

2016年10月25日から開始されると噂されている「Apple Pay」ですが、対応するお店等でApple Payのロゴが掲出されていたりと、現実味を帯びてきました。

※2016年10月24日正午時点でAppleからローンチの公式発表はありません。

目次

  1. コンビニエンスストアなどで掲出開始されたApple Payロゴ
  2. 世界中どこでも使えるのか!?

コンビニエンスストアなどで掲出開始されたApple Payロゴ

Apple Payロゴ

クレジットカードや電子マネーで、もし店舗が当該のサービスに対応している場合は、れが利用できることを示すための「アクセプタンス・マーク(Acceptance Mark)」が店の入り口かレジ横に掲示されています。
Apple Payも使用可能店舗では掲出されるですが、公式にローンチされる前に掲出が始まっているようなので、コンビニ等で上記ロゴを見かけることが出来るようです!
非接触ICタイプ電子マネーを使用する場合はApple Pay単体ではなく、iD、QUICPay、Suicaを使用して支払いをする形となります。

世界中どこでも使えるのか!?

f:id:takeiteasy7:20161024122332j:plain

2014年10月にアメリカでサービスが開始され、そこから徐々に拡大をしていき、ついに日本でも登場間近となりました。
では対応している国であれば、非接触ICタイプ電子マネーで支払い等が出来るのか!?ということになりますが、どうやら現時点では出来ないようです!
国によって対応のクレジットカードなどのサービスが違うからということです。
更に、世界で使用されている非接触ICタイプ電子マネーはNFCの方式としてはType-A/Bと呼ばれるものになっていますが、suicaという日本独自の非接触ICタイプ電子マネーがあることにより日本国内版のiphoneはType-F、つまりFeliCaベースとなっている為海外では使用が不可能になっています。

Apple Payは非接触ICタイプ以外にも使用方法がある為、iphone7、Apple watch 2以外にもiphone6シリーズ、6Sシリーズなどでも使用が出来ます。
その為、NFC方式が異なっていても、非接触ICを使用しなければ、国外でも使用出来る日が来るかもしれませんね!