携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Twitterの日本国内の月間利用者数が4,000万超えに。しかし経営は悪いまま→Vineはサービス終了

Twitterは私も本アカウントとブログ用アカウントの2つを利用していますが、11月2日にTwitterの日本語版公式アカウントは11月2日、日本国内の月間利用者数が4,000万人を超えたことを発表しました。

目次

スポンサーサイト

2015年12月から日本国内では500万人増、でも世界では

日本国内の月間アクティブユーザー数が2016年9月に4000万人を超えた様です。
これは、2015年12月時点から約13%、500万人増ということになりました。
Twitterでは、4000万ユーザー突破を記念し、2日~6日の5日間、「#Twitterにひとこと」を付けてTwitterにメッセージを伝えるキャンペーンを実施しています。
ひとことを寄せたユーザーから抽選で40人に、Twitterロゴ入りノート、付箋、ペン、ステッカーのセットを贈られます。
Twitterは「温かいツイート、厳しいツイートどちらも大歓迎」としている。

4000万人アクティブユーザーがいて40人にしか景品が無いのはかなりケチな気がしますね…しかもノート、付箋、ペン、ステッカーのセットという使ってしまえば無くなってしまう消耗品なんて。

しかし、全世界でのアクティブユーザーは前期比ほぼ横ばいと伸び悩んでおり、経営面でも売上は前期比8%増ですが赤字が続いているそうで、従業員約350人を解雇するそうです。

経営改善の為の身売りも白紙に

Twitter

Twitterは経営改善の為に身売りを模索していました。
全世界で約3億1700万人のアクティブユーザーを抱えるTwitterの身売りには、Google、Apple、Microsoft、Disneyなど多くの巨大企業が参戦しているという報道がありましたが、最有力と言われていたsalesforceまでもが手を引いてしまい、全て白紙になってしまいました。
Twitterが破綻したら大変なことになりそうな予感もしますが、果たしてTwitterを救う企業は現れるのでしょうか。

6秒動画の「Vine」はサービス終了

Vine

Twitterの子会社で6秒動画で世界的ブームを作った動画共有サービス「Vine」のモバイルアプリを数カ月以内に提供終了することを発表しました。
Vineのモバイルアプリは終了ですが、WEBサイトは存続するようなので、動画へのアクセスや自分の動画のダウンロード出来るので、これまでアップした動画が消えることはしばらくはなさそうです。
youtuberのようにVineにも有名人が世界中にたくさんいましたが、その方々はyoutuberに転身しているとの噂もあります。

まとめ

私もTwitterを確認、更新しない日はないぐらい必須なSNSサービスですが、このままいけばいつしかサービス終了となってしまうのでしょうか。
確かにアイテム課金もなく、広告でも出さない限りは無料で使用が出来るので、アクティブユーザー数と収益は比例しないのだと思います。
しかし、収益目当てで有料サービスにしてしまったらユーザーはどんどん離れて行ってしまう可能性が高いと思います。

2017年には黒字を目指しているTwitterですが果たしてどうなるのでしょうか。