携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

シチズンがスマートフォンとBluetoothで繋がる時計を発表。充電不要で世界3,000台限定

時計業界大手のシチズン時計株式会社が、Bluetoothでスマートフォンと繋がる光発電の新型腕時計「エコ・ドライブBluetooth」を2016年12月9日に発売すると発表しました。
世界3,000台限定で発売される数量限定モデルで価格は8万円(税別)になるそうです。

目次

スマートフォンとBluetoothで繋がる時計

スマートフォンとBluetoothで繋がる時計

エコ・ドライブBluetoothはその名の通り、BluetoothでiOSやAndroidと繋がる仕組みを搭載しています。
スマートフォン側に提供される専用アプリを入れることで、スマートフォンからの時刻情報を受信して示し、自動受信での時刻修正や世界316都市の時刻設定ができます。
また電話の着信、メールの受信なども腕時計の針の動きや音、振動で通知することが可能です。
この他にも、Bluetoothキーファンダーのようにスマートフォンの置き忘れを通知したり、スマートフォンからアラームをセットすることができます。

エコ・ドライブによる光発電

携帯連携できるスマートウォッチはAppleWatchをはじめとして、市場にもすでに出回っていますが、充電しなければいけないのがネックです。
エコ・ドライブBluetoothはエコ・ドライブという光発電機能を搭載していますので、電池交換やケーブルによる充電を不要とし、太陽光や部屋のわずかな光でも充電することが出来ます。
パワーセーブ動作という機能も搭載しており、1度のフル充電で最大4年間止まることがないそうです。
スマートフォン側から、光による発電量を日/週/月ごとにグラフで確認することが出来ます。

スマートウォッチには珍しいアナログデザイン

エコ・ドライブBluetooth

画像を見てもらえればわかる通り、アナログ時計でフォーマルでもカジュアルでも着用することが出来るようなデザインになっています。
風防ガラスもシャープにカットされ、屈折率や角度によって見え方が変わり、文字板を立体的に見せています。
キャリバーはCal.W770で、月差は±15秒で針とインデックスは夜光になっていますので、暗い所でも時間を確認することが出来ます。
更に、10気圧防水となっているので、全天候で使用することが可能です。
ケースはステンレスでバンドはウレタンになっており、風防は無反射コーティングのサファイアガラスでケースサイズは48×15.5mm(直径×厚さ)となっています。
2016年度グッドデザイン賞を受賞しています!

まとめ

エコ・ドライブBluetoothを持っていれば、どんなシーンでも着用出来て、さらに充電や電池交換が不要ということで、めんどくさがりの私は非常に欲しいです。
世界316都市への時刻修正もスマートフォンからの操作で簡単に行えるので、世界中を飛び回っている人にはかなりおすすめだと思います。
価格も8万円ですので、時計としては高くありませんが、世界3,000台限定の為、入手は困難でしょうし、プレミア価格が付く可能性も高いです。
日本での台数もまだ不明です。

限定モデルではなくいつか一般モデルとしても、エコ・ドライブBluetoothのシリーズがありますのでチャックしてみてください!