携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

iPhone7 Plusが爆発!しかし、Samsungの時とは様子が違う。

SamsungのGalaxy Note 7が爆発事故を起こして、生産中止となったことは記憶に新しいと思います。
iphoneも高負荷のAppを使用していたり、充電していると熱くなったりと不安になることはありますが、私が使用している限りは爆発しそうになったことはありませんでしたが、中国でiPhone7 Plusが煙を吐き、振動した後に爆発する事故が発生したそうです。
しかし、Galaxy Note 7のように騒がれていないことが気になりました。

目次

Galaxy Note 7とiPhone7 Plusの爆発は同じようで違う

Phone7 Plus爆発

Galaxy Note 7の爆発事故は、Samsungの信頼を落とし、生産中止にもなったので、もちろん企業の売り上げにも影響がありました。
風評被害的な事も考えられ、Galaxy Note 7以外のSamsungの商品全てが落ち込む可能性すらあると思います。

今回のiPhone7 Plusの爆発も同じようになれば、Appleの信頼が落ち、iphoneシリーズや、Macシリーズの売り上げに影響が出るかと思いますが様子が違いました。

Galaxy Note 7は原因不明で自然発火的な感じでしたが、今回のiPhone7 Plusの爆発は、地面に落としてしまったという不可抗力的な事故でした。
郵送で受け取り開封した時に爆発したという報告もありますが、こちらも配達時に何らかの強い衝撃が加えられてしまったのだと思います。

その為、同じ爆発でもiPhone7 PlusとGalaxy Note 7では、メーカーに与える影響が全然違うのです。

スマートフォンすべてに爆発の可能性あり

iPhone7 Plusの爆発には、搭載されているリチウムイオン電池に強い衝撃が加わった為とみられています。
コンパクトでコストが安いのでスマートフォン端末では多くの機種で採用されていますが、熱や衝撃に弱い性質があり、場合によっては発火や爆発につながる可能性があります。

詳しい衝撃の数値や耐熱温度はわかりませんが、日常生活をしていればうっかりスマートフォンを落としてしまうこともあるので、ケースや保護フィルムなど自分で出来る対策はして置くべきだと思います。

Appleは爆発事故等を起こしにくい安全なリチウムイオン電池の特許を申請中

Apple特許

もちろんAppleも爆発については対策を考えているようで、金属製筐体にバッテリーの層を高密度で封入することで過熱や膨張、爆発を防ぐことができるそうです。
更に、金属製筐体はさまざまな形に加工することが可能であり、機器内部のスペースを有効活用できるほか、表面に凹凸をつけたり模様を入れたりすることで、強度を高めることも可能だそうです。

特許を取得しても端末の仕様上の都合などで実装されない可能性もあります。

まとめ

Galaxy Note 7の件は海外で起こっていたことですが、今回中国で報告されたように落としてしまったりして爆発してしまうことは、iPhoneかAndroid関係なく日本でも起こる可能性があります。
本体をケースに入れたり、保護シートを張ったりすることはもちろんですが、落とさないように背面にリングをつけたり、高温にならない様に冷却シートもありますので、自分で出来る対策はしてみるといいと思います。
※端末の改造は保証対象外になってしまいますので、あくまでも外側からカバー出来る程度の対策を。

また、寒くなると暖房器具を使用することもあると思いますがくれぐれも暖房器具の近くに端末を置いたりしないようにしましょう!