携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

ベルキンから世界初、 iPhoneとApple Watchを同時に充電可能なモバイルバッテリーが発売される

ベルキン株式会社は、iPhoneとApple Watchを同時に充電可能なモバイルバッテリー「 Valet™ Charger Power Pack 6700 mAh for Apple Watch+iPhone 」を発売することを発表しました。

目次

スポンサーリンク

ベルキン株式会社について

ベルキン株式会社

ベルキン株式会社は、コンピュータの周辺機器を開発・販売するアメリカの企業で、現在は日本でもiPod・iPhone用周辺機器などで知られています。
国内ではAVケーブルをパイオニアが代理店として販売を行っていましたが、2013年に販売を終了しています。

人と人をつなぐための、感性を大切にした製品を開発することを心掛けていて、キーボードカバーやモバイルアクセサリ、ケーブルやチャージャーなど、人々が生活のあらゆる場面で快適にデバイスを使用するための幅広いラインナップは、優れた機能性とデザイン性が評価され、世界中の数々の賞を受賞しているそうです。

世界初、iPhoneとApple Watchを同時に充電可能なモバイルバッテリー

Valet™ Charger Power Pack 6700 mAh for Apple Watch+iPhone

ベルキンから発売される、「 Valet™ Charger Power Pack 6700 mAh for Apple Watch+iPhone 」は世界初のiPhoneとApple Watchを同時に充電可能なモバイルバッテリーで、2016年12月9日に発売予定です。
日本国内でも家電量販店やAmazon.co.jpなどのオンラインストアで購入が可能で、価格は10,980円(税別)のようです。

バッテリーは大容量の6700mAhで、iPhoneを3回分、Apple Watchを8回分充電可能です。

1.0A出力のUSB-Aポートと、1.0A出力のApple Watch用磁気充電器が内臓されており、合計2.0Aの出力が可能で、iPhoneとApple Watchを同時に充電可能な世界初の2in1仕様になっています。
また、パワーパススルーにも対応しており、バッテリー本体を充電中にも、iPhoneとApple Watchを充電することが可能です。

Apple社純正のApple Watch用磁気充電器とUSB-Aポートが内蔵されており、Apple WatchとiPhoneを自動的に認識し、安全かつ可能な限り最短の時間で充電可能で、Apple Watch用充電ケーブルを持ち運ぶ必要もありません。

まとめ

大容量でiPhoneとApple Watchを同時に充電が可能なので、どちらも持っている人にはうれしいアイテムだと思います。
Made for Apple Watch認証もされているので、製品についての心配は全くないと思います。

ベルキンではApple Watchのベルトや、スマートフォンのケース王道のアクセサリはもちろんありますが、車の後席でも利用可能な充電器や、iphone7用のLightning分配器など痒い所に手が届く的な商品も多くありますので、チャックしてみると面白いですよ!