携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

iOS10.2アップデートリリース。絵文字が100個以上追加され、スクリーンショットも消音可能になりました

Apple現地時間12月12日にiOS10.2をリリースしました。
絵文字が100個以上増えた他、バグ等の修正も入っています。
確認していきましょう。

目次

スポンサーリンク

iOS10.2アップデートリリース

iOS10.2アップデートリリース

まず、今回のアップデート概略には「TV Appなど新機能」と書いてありますが、TV Appはアメリカのみ対応で日本国内のアップデートには関係ありません。

私のiPhone6 Plusも早速アップデートしてみましたが、359.8MBの容量が必要で、時間にして20分ぐらいかかりました。(端末種類や通信環境などによって異なる)
アップデート後は、Apple IDなどの再ログインを求められます。

日本国内での主なアップデート内容は、新しい顔や食べ物、動物、スポーツ、職業など100個以上の絵文字が追加されたことや、システム音を0にしているときに限り、スクリーンショットが消音になったり、iOS10でカメラのシャッター音が大きいと感じた人も多くいましたが、音量が小さくなっています。
また、メッセージでは新たに“ハート”と“お祝い”のスクリーンエフェクトが追加され、ミュージック再生画面では上下にスワイプすることで、リピート、シャッフルや次に再生されるリストが出るようになりました。

ロック中のiPhoneに電話をかけ、メッセージ作成画面経由で連絡先の写真追加により、連絡先や写真が見られてしまうバグも今回のアップデートで修正されています。

iOS10.2更新内容一覧

TV(米国のみ)

  • “次はこちら”を使用して、現在視聴中の映画や番組を確認したり、途中まで見ていたものの続きから再開することが可能
  • “今すぐ再生”で、おすすめの新作映画やTV番組を入手
  • Storeで新しいAppや最新のiTunesリリースを見つけましょう
  • iTunesで購入およびレンタルしたものは“ライブラリ”に表示されます

絵文字

  • 細部に至るまで美しく見えるようデザインを変更
  • 新しい顔、食べ物、動物、スポーツ、職業を含んだ100個以上の新しい文字を追加

写真

  • Live Photosの安定性を改善し、より高速なフレームレートを実現
  • “ピープル”アルバムで、同一人物の写っている類似の写真の分類の正確性を向上
  • “メモリー”でスクリーンショット、ホワイトボード、レシートなどの写真からメモリーを作成してしまう問題を修正
  • iPhone7 Plusで、カメラロールから戻ったときにズームインしたままになっている問題を修正
  • サポートするデジタルカメラのRAW形式を追加

メッセージ

  • 新しい“ハート”と“お祝い”のスクリーンエフェクトを追加
  • メッセージでキーボードが表示されない問題を修正

ミュージック

  • “再生中”の画面を上にスワイプして、“シャッフル”、“リピート”、“次はこちら”に簡単にアクセスできるようになりました

“ライブラリ”でプレイリスト、アルバム、曲の並び替え順を選択可能

News

  • あとで読むようにした記事が“Saved”に表示されるようになりました
  • 購読の登録をしたチャンネルからの有料記事が“For You”で専用の場所に表示されるようになりました
  • 次の記事に移動するのが簡単になりました。左にスワイプするか、“Next Story”をタップします

メール

  • “移動”シートが、メッセージの移動後もそのまま残っている問題を修正
  • 長押しでコピー&ペーストがうまく行えない問題を修正
  • スレッドを削除したあと、間違ったメッセージが選択されてしまう問題を修正

アクセシビリティ

  • VoiceOverにBraillePen14のサポートを追加
  • VoiceOverで、点字表が予期せず切り替わってしまう問題を修正
  • Siriの高品質音声がVoiceOverで使用できない問題を修正
  • VoiceOverのユーザがリストの項目を再整理することができない問題を修正
  • “スイッチコントロール”で留守番電話を削除できない問題を修正

その他の改善および修正

  • カーテン/ブラインド、人の検知、動き、ドア/窓、煙、一酸化炭素、水漏れセンサーなどを含むHomeKitアクセサリ用の通知のサポートを追加
  • HomeKitアクセサリ用のファームウェア・アップデートがある時の通知のサポートを追加
  • 他社製のアクセサリとのBluetoothのパフォーマンスおよび接続を改善
  • FaceTimeに参加している人がぼやけて見える問題を修正
  • FaceTime通話で、縦横比および画面の向きが間違って見える問題を修正
  • Visual Voicemailの再生を完了できない問題を修正
  • Safariのリーダーで、記事が空白のページで開いてしまう問題を修正
  • Safariのリーディングリストで記事を既読にすると、Safariが予期せず終了してしまう問題を修正

まとめ

iOS10.2は新機能だけでなくバグの修正も含まれているので、アップデートしておくのが良いでしょう。
予期せぬ不具合で、データが消えてしまう可能性もある為、アップデート前に必ずバックアップしておきましょう。
また、今回のアップデートは再起動後にApple IDの入力を求められますので、アップデート前に必ず確認しておきましょう!