携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

AirPodsがApple Sroreで販売開始。しかし、年内の入手は困難。Beats Xは年明け発売予定

2016年9月のAppleのイベントでiPhone7と共に発売が発表されていたAirPodsですが、発表の1か月後に延期が発表されて以来、Appleからの発売に関する続報はなく、関係者などの噂で発売予定日は錯綜していました。
2016年の偉大な発明ノミネートされていたのに2016年には発売しないのかと思いましたが、日本時間2016年12月13日深夜にオンラインのApple Storeで突如、販売が開始されました。

目次

AirPods製品情報のおさらい

AirPods

まず、AirPodsについておさらいしていおきましょう。
iPhone7からイヤホンジャックが無くなったことで、今後はワイヤレスがスタンダードとなると思います。
そこで発売が発表されたのがAirPodsで、特徴は左右それぞれが独立したイヤホンで、Appleが新たに開発したApple W1チップを搭載し、光学センサーとモーション加速度センサーによって耳に装着したことを感知し、自動で音楽が再生されます。
ワンタップでiPhoneなどの端末と接続設定出来るのもApple純正イヤホンならではの利点ですね。
AirPodsは、Bluetoothで接続を行いますので、Bluetooth機器ならApple製品以外でも使用できるかもしれません。
本体の重量はの左右各4gで、専用充電ケースが38gで、フル充電でう最長5時間の使用が可能ですが、専用充電ケースで急速充電が可能で、15分の充電で約3時間の使用が可能です。
価格は16,800円(税抜き)で、AirPods両耳分と専用充電ケース、充電ケースを充電する用のライトニングケーブルが同梱されています。

発売はされたものの、2016年内入手は困難

AirPods

日本国内で発売開始された時の出荷日は12月19日で、クリスマスに間に合うかと思いますが、発売から約2時間後には年内販売分が完売してしまった模様で、出荷日が4週間後に変わっていましたので、これから注文して2016年内に手に入れることは不可能です。
注目度が高かっただけに注文も殺到したと思いますが、初回販売分の数量もかなり少なかったと思われます。

スポンサーリンク

オークションサイトではすでに高値で取引されている

AirPods

12月19日出荷分のAirPodsは既に、各オークションサイトで高値で出品されていました。
ヤフオクとメルカリで確認したところ、約2倍の3万円前後で出品されていました。
クリスマスまでにどうしても手に入れたい人などを狙った転売だと思いますが、オークションなどでは、説明書だけや、箱だけの出品の場合もありますので、慌てて落札して、後悔しないように気を付けましょう。
急ぎでうなければ公式から1か月待ちで購入するのが安全で良いと思います。

同じく販売が延期になっているBeats Xは2017年2月発売予定

AirPods

AirPodsと同時発表され、AirPodsと同じW1チップ搭載のBeats Xの発売はさらに延期でされており、オンラインのApple Storeでは2017年2月発売となっていました。
Beats Xはカラーがブラックもあるので、AirPodsではなくBeats Xの販売開始を心待ちにしている人もいるのではないでしょうか。

まとめ

ついにAirPodsの発売が開始されましたが、やはり2016年内に入手できる人は限られているようです。
2016年内に手に入れられた方はおめでとうございますという感じですが、現在オークションで高値で取り扱われていても、2017年になれば普通に手に入るようになると思いますので、定価よりも高いお金を支払って購入することはお勧めしません。
W1チップ周辺に不具合があり、発売が遅れていたとの情報もあったので、発売されたからには何の不具合も起こらないことを願っています。

アメリカを含め各国で同じような出荷状況になっているようです。

2016/12/22追記:auショップ、auオンラインショップでAirPodsの販売を開始