携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

ゲオモバイルオンラインストアがオープンしたけど、ゲオモバイルでは何が出来るの?

レンタルCDやビデオ、中古ゲームなどを取り扱っているゲオですが、MVNOの流行により、スマートフォンの中古販売や修理などのサポートにも力を入れています。

f:id:takeiteasy7:20161216104417j:plain
※ゲオ池袋北口店
画像を見ての通り、GAMEよりも激安スマホ、格安SIMの取り扱いに力を入れていることがわかります。
2016年12月15日からはゲオモバイルのオンラインストアもオープンし、オープンセールでiphone6が激安購入出来るそうですが、ゲオモバイルについて知らないので調べてみました。

目次

スポンサーサイト

ゲオモバイルはMVNOではない

ゲオモバイル

MVNOも様々なメーカーがあり、ゲオモバイルも一見するとMVNOの一つかな!?と思うかもしれませんが、ゲオモバイルのSIMカードはありません。
なので、ドコモショップのような専門店ではなく、併売店と呼ばれている携帯ショップのようなイメージで、端末と複数のメーカーのSIMを取り扱っています。
携帯ショップは基本的にSoftbank、au、docomoの大手3キャリアを取り扱っていますが、ゲオモバイルは中古の端末と格安SIMに特化した携帯ショップになっています。

iPhoneと格安SIMを一緒に購入が出来る

スマートフォンやタブレットの中古端末を購入することが出来ます。
長年ゲーム機本体の中古などを取り扱っていたゲオだけあって、内部までクリーニングしているので、非常にきれいだということです。
初期不良の保証も購入から初期不良は30日間は補償されます。
iPhoneシリーズの在庫も豊富で、iPhone7の在庫はありませんでしたが、ページがあったので、今後販売される可能性はあると思います。
MVNOではなかなか取り扱いの無い、iPhone6s Plusなどは販売されています。
Android端末の取り扱いもあり、大手キャリアと同じように、分割での購入も可能です。

SIMカードはOCNモバイルUQモバイル、楽天モバイルの3社を取り扱っています。
選び方や、やり方がわからない時は、ゲオモバイルの店頭のスマホ相談員に相談出来て、ゲオモバイルオンラインでは料金シミュレーターもあるので、自身の利用に合った格安SIMを見つけることが出来ます。

ゲオモバイル

2016年12月21日まではオープンセールでiPhone6 16GBが2万円台で購入出来るので、iPhoneで格安SIMを始めたい人にはおすすめです。

不要な端末を買い取ってもらえる

ゲオモバイル

機種変更などで、不要になった端末は買い取ってもらえます。
状態などにもよると思いますが、オンライン上では型番を入力するだけで買い取り相場が表示されます。
近くのゲオ店頭でも買い取りを行ってくれますし、ネットで申し込み、郵送での買い取りも行っています。
ネット買い取りの場合の送料、手数料、梱包材などの費用は一切かかりません!
ホームページでは、傷あり、付属品無し、画面割れ、ガラケーなど全てOKとなっているので、機種変更の購入資金にもなると思うので、買取を依頼してみるのもいいと思います。

スマホ修理も出来る

ゲオモバイル

これはオンラインではなく店頭のみですが、メーカー修理価格の最大1/4で、画面破損やバッテリー不良、水没などの修理が可能です。
メーカーサポートではないですが、大手のゲオだし、総務大臣認定の登録修理業者なので安心出来ます。
※端末の購入メーカーのサポートなどに入っている場合は、メーカー以外で修理してしまうとサポート対象外になってしまうこともありますので、注意が必要です。
修理は最短30分で仕上がり、修理後は3ヶ月の修理保証が付いているので、万が一の場合でも安心です。

まとめ

中古端末売買だけでなく、複数の提携企業のSIMを取り扱っているので、利用料金を安くしたいけど、自分に合った格安SIMがわからないという人にはおすすめのサービスだと思います。
身近に店舗のあるゲオなので、安心感や気軽さは抜群だと思います。
モバイルを取り扱っていないゲオもあると思いますが、店舗数も今後拡大していくのではないでしょうか。
私も年末の大掃除がてら、古い端末を買い取ってもらおうかと思っています。