携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Samsungが1月23日10時からGalaxy Note 7の発火、爆発の調査報告を行う

昨年8月に発売(日本国内未発売)したGalaxy Note 7ですが、発売直後から発火や爆発が相次ぎ、リコールされましたが、その後も発火、爆発が相次いだことで、発売から2カ月後に製造中止、全回収となりました。
現在でも100%の回収には至らず、充電できないようにアップデートを配信するなどしていますが、アップデートを拒否して利用を続けている人も中にはいる模様です。

目次

2017年1月23日10時よりプレスカンファレンスを開催

2017年1月23日10時に韓国ソウルのSamsung本社ビルにてGalaxy Note 7の発火、爆発の調査報告を行うプレスカンファレンスが行われることになりました。
調査報告は、サムスン電子無線事業部のゴ・ドンジン事業部長が直接説明する予定で、Samsung Mobileのトップをはじめとした主要関係者が参加するとみられています。
プレスカンファレンスの模様は、Samsungの公式サイト経由でライブ中継するので、一般の人も視聴可能です。

Samsungの問題なのか、バッテリーサプライヤーの問題なのか

Galaxy Note 7

Galaxy Note 7の開発、製造、販売はSamsungが行っていますが、バッテリーについては、7割が子会社のSamsung SDI 製で3割が中国のATL制となっていて、他社製のバッテリーの問題なのか、自社の問題なのかに注目が集まっています。
ソフトウェア開発などを行なうアメリカの企業が、Galaxy Note 7を分解した結果、バッテリー上部にあるべき空間が無く、そもそもの設計に問題があったのではないかと言われています。
しかし、Samsungから漏れた社内調査の結果は、ソフトウェアや他のハードウェアではなく、バッテリーであるということで、未だにはっきりしていません。
どのような調査が行われ、原因がこうだったので、発火や爆発が起きてしまったと、世界中の人々が納得できる報告が行われるのか少し心配ですね。

まとめ

Samsungは現在韓国のGDPの18%を、輸出の21%を占めており、韓国銀行は2016年の第3・四半期GDPの成長が鈍化した理由の1つに、Galaxy Note 7の製造中止をあげるほどなので1月23日の調査報告が、春に発売されると噂されているGalaxy 8の売り上げだけでなく、韓国の経済にも影響を与える、重要なものとなるでしょう。

www.takeiteasymobilepc.net

www.takeiteasymobilepc.net

www.takeiteasymobilepc.net

www.takeiteasymobilepc.net

www.takeiteasymobilepc.net