携帯、スマホのいろいろ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯、スマホのいろいろ

iphoneを中心にいろんな知識や物を紹介していきます。android携帯やipad、PCについても触れていきます。真偽については各自でお調べください。

Galaxy Note 7生産、販売中止はiphoneの売り上げに追い風か。

SamsungはGalaxy Note 7の生産、販売の中止を正式に発表しましたが、最初のリコール対象が約250万台で、販売再開後も好調に売り上げていた為、Galaxy Note 7のユーザーがどの機種に乗り換えるのかが注目されています。
アナリストらは、Appleが年内に800万台の売上を増加させると予測しているようです。

Samsungの損失

Samsung Galaxy Note 7 生産中止

今回のGalaxy Note 7爆発事件によって、Samsungは約2,800億円の損失を出したと、韓国メディアが報じています日本ではスマートフォン以外あまり馴染みがありませんが、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで世界企業ランキング13位(2014年)とアジアではトヨタ自動車に次いで二位となっている巨大企業です。この約2,800億円の損失がSamsungという企業にとって致命的かどうかはわかりませんが、大きな損失であることは間違えないと思います。

金額だけの損失ではなく、「Samsung」「Galaxyシリーズ」「Note」という同社のブランドイメージを傷つけてしまったことは、未来のSamsungの業績にも関わることで、今回の事件で一番ダメージを受けているブランドを排除しなければならないと思います。
4か月後と噂されるGalaxy S8が果たして「Galaxy」というブランドで良いのかどうかも慎重に見極める必要があると思います。

Galaxy Note 7からiphoneへの乗り換え

Samsung apple android iphone

appleは今回の生産中止を発表する前からNote 7に幻滅したユーザーを奪う戦略を練っていた様です。
appleが直接、Galaxy Note 7ユーザーに訴えかけることはなが、アンドロイド端末からの乗り換えユーザーを迎える準備は整っている。
更に乗り換えをスムーズに行なうためのアプリ「Move to iOS」も乗り換えの手助けになっていると言えるでしょう。

そして、appleはGalaxy Note 7のリコール問題が深刻になりつつあった9月上旬、既に部品の発注を10%増加させていた。
これはが偶然なのか、Galaxy Note 7の生産中止を予測していたのかはわかりませんが、予測をしていたのであればappleという企業は素晴らしいと思います。

ただ、Galaxy Note 7ユーザーが100%iphoneに乗り換えることはあり得ない話で、他社もGalaxy Note 7ユーザーの争奪戦に参加するでしょう。
しかし、アナリストはappleが年内に800万台の売上を増加させると予測しているようです。


今後のSamsungの販売戦略によって、Samsungが回復してGalaxy Note 7販売以前の勢力図になるのか、Samsungが縮小の一途をたどり元Samsungユーザーをどこがどの割合で獲得していくのか。
スマートフォン市場は更ににぎわいそうです!